結局どうすべき?

結局どうすべき?

結論からいうと妊婦さんが青汁を飲んでも、1日1杯や2杯程度ならカフェインの影響は無いといえます。
ただし、他の食品でカフェインを多く摂取する方は、成分に注意し緑茶などのお茶成分が添加されていないことを確認して選んでみてください。

 

・ 1日1杯〜2杯など量を決めて飲む
・ 他の食品のカフェイン摂取量に注意
・ ノンカフェインなら緑茶が入っていないもの
・ ケール、明日葉、大麦若葉、桑の葉などを選ぶ
・ 1つの原料100%のものを選ぶ
・ 添加物や糖分、タンニンも注意
などの点に気を付けて選んでみましょう。

 

もし1日に1杯以上のドリップコーヒーを飲むなら、青汁はノンカフェインのほうが安心して飲めます。
コーヒーはストレス解消にも繋がるため、極端に制限する必要はありません。

 

1日に摂取するカフェインの量は、100mg〜300mg程度が目安です。
医師の間でも1日1杯程度のコーヒーなら問題ないと考えている方が多いため、それプラス青汁を飲む方は飲みすぎに注意してみましょう。

 

青汁も通常は大量に飲むものではありませんから、極端に他の食品でカフェインを摂りすぎる人以外はそれほど心配がないといえます。
もしカフェインの量が多くなると眠れないなど、効きすぎる方は調節することをおすすめします。