カフェインのメリット

カフェインのメリット

妊娠中にはカフェインは良くないといわれますが、逆に少量摂取することで良い面もあります。
青汁に含まれるカフェインでしたら量もそれほど気にならず、1日にバケツ1杯くらい大量に飲む場合は注意するほうが良いといわれています。

 

逆にカフェインを摂取することで良い面もありますから、制限しすぎず許容範囲以内なら問題ないと考えることもできます。

 

・ 集中力アップ
・ 偏頭痛の緩和
・ 脂肪の燃焼を高める
・ 眠気を抑える
・ 筋肉疲労を回復させる
・ 飲んだ直後数時間は血流が良くなる
・ 生活習慣棒の予防
などです。

 

カフェインが悪者にされやすいのは、過剰摂取した際に悪影響を及ぼしかねないからです。
妊婦さんが青汁を飲む程度では過剰摂取にはなりにくく、少量のカフェインの効果で良い効果のほうが高まる可能性もあります。

 

注意したいのは青汁に含まれるカフェインの量ではなく、合わせて利用する飲み物や食べ物の量です。
ドリップコーヒーが好きな方は、青汁を選ぶ際に緑茶が入っていないものを選ぶなどの方法です。

 

カフェインを殆ど摂取していない方は、青汁に含まれるカフェイン程度では影響は少ないと考えられます。

 

女性に多い偏頭痛の緩和にも役立ちますから、カフェインの摂取は少量ならそれほど悪者にはなりません。